2NE1、待望の日本デビューをより一層盛り上げるべく、"21"日おきに新曲を発表するカウントダウン企画『2NE1 COUNTDOWN』がスタート! その第一弾楽曲「I AM THE BEST」は、きらびやかなエレクトロ・サウンドが刺激的なダンス・チューン。ブリブリ鳴り響くシンセベースやリズムカルなビート、コミカルな展開に、一度聴いたらクセになる斬新なナンバーとなっている。

プロデュースはこれまでも2NE1楽曲の大半を手掛けてきたTEDDY。2NE1らしさ全開のアップリフティングな仕上がりに、クラブやカーステレオで大音量で聴きたくなること間違いなしだ。そしてそんなサウンドのカッコ良さ以上に、注目なのは日本語の歌詞。多くの韓国人アーティストは、オリジナルの韓国詞を単純に和訳して日本語の歌詞とすることが多い中、2NE1は韓国と日本の活動をなるべくリンクさせ、平行して行っていく予定のため、韓国語の歌詞と、内容だけでなく"音"としてもシンクロした日本語の歌詞を用いているのだ。

たとえば冒頭の「どこから見ても最高じゃない」という歌詞は、韓国語ヴァージョンの同部分の歌詞「ヌガハドネガチョムチュギョジュジャナ」と聴き比べても、あまり違和感なく聴くことができるだろう。他の部分も、特に韻を踏む部分などは韓国語の発音とよく似た日本語をチョイスしているため、日本語/韓国語の両ヴァージョンを同じような感覚で聴くことができるのである。そもそも、韓国語ヴァージョンのオリジナル楽曲も、最初から日本語ヴァージョンも制作するということを念頭に置いて作っていったそうで、よって韓国のファンも日本のファンも双方の曲を同じように楽しめる仕上がりとなっているのだ。グルーヴを何より大事にする2NE1ならではのスタイルであるし、そんな凝った作り方をしているアーティストが他にどれだけいるのかという話だ……と、少々小難しい話を書いてしまったが、まずは2NE1の日本デビューを祝して、このエッジーでハイセンスなナンバー「I AM THE BEST」を存分に楽しもうではないか! (川口真紀)

hatena bookmark