カウントダウン企画『2NE1 COUNTDOWN』のラストを飾るのは、4つ打ちのポップ・ミディアム"UGLY"。
タイトルからして強気なこれまでの2曲"I AM THE BEST""HATE YOU"が少し尖った<カッコイイ2NE1>を提示していたとすれば、"UGLY"は<女の子らしい2NE1>といった趣のナンバーで、ポップな曲調の中に等身大の彼女達の可愛らしさが表れているよう。

歌詞も「なにもかもうまくいかなくてイライラする/素敵なあなたのようにいかないの」「自己嫌悪、だから見つめないで/隠れたい、この世を抜け出したい」など、今までになく弱気な乙女心を歌っており、そんな歌詞を歌う2NE1にもどことなく新鮮さを感じる。

いつも歌を通して励ましてくれる2NE1だが、一方でこういった女の子の弱い部分を歌った歌詞にもリアリティを感じるし、共感する人も女の子も多いことだろう。そんな女の子の弱さ、もろさを歌った曲だが、サウンドはシャープなビートが敷き詰められていたり、アメリカン・ポップスさながらの壮大なサビの展開が用意されていたりと、女の子らしさの中にも<カッコ良さ>が今回も備わっており、そこにプロデューサー:TEDDYの手腕と、彼の手掛ける楽曲をより魅力的に歌い上げる彼女達のシンガーとしての力量を感じることができる。

ようは、今回の"UGLY"も人を魅了するに十分なハイ・センスな楽曲だということだ。
そしてこの次はいよいよ、日本デビュー・アルバム『NOLZA』の登場。震えて待つべし!
(川口真紀)

hatena bookmark